FC2ブログ

今年も 奈良マラソン 走ってきました!

12月11日に行なわれた第2回奈良マラソン(42.195km)に昨年に引き続き参加してきました。

昨年あれだけ打ちのめされた(完走はしましたが)のに、

走り終えたときの感激が忘れられず気がついたときは申し込んでいました。



今年は、「去年完走できたから」という何の説得力もない自信と、

「週1回10km走っている」という甘い自負、

この過信が20kmからの苦痛との戦いを招くのでした。

ここで教訓【過去の栄光にすがるな。現在の力を知れ。】



ということで、スタート地点についた私は、

去年得た教訓「マイペースでいけ。前半とばすな!」に従い、

順調な滑り出しでした。

が・・・やってきました15kmからの天理の峠越え。

ここから「太もも」と「ふくらはぎ」がピクピク!

折り返しの天理市内では全ての足の筋肉がつっている状態で、

隣で走っている家内は「もうあかん。救急車に乗せて!」まで言い出す始末。

しかし、

「ここであきらめたら後悔するよ」

「完走したら絶対ええことがある」

と何回も言い聞かせ(自分に言っていたのかも・・)

やっとこさ天理の峠を往復しました。

ここで教訓【絶対あきらめたらあかん。這ってでもゴールする気持ちを持て。】



へこたれそうになる心に、

天理高校のブラスバンドの見事な演奏や、

天理教内で振舞われた「ぜんざい」、

峠の頂上で戴いた「三輪そうめん」は本当に美味しく、元気をもらいました。

また途切れることのない沿道のおばちゃん、おっちゃん、子どもたちの声援、

寒空の下で頑張ってもらったボランティアの皆さんの励まし・応援・ハイタッチに、

走る勇気・挫けない気持ちをどれだけもらったことか。

ほんとうに背中を押してもらいました。

感謝感謝です。

ここで教訓【声援・応援は何よりの力。感謝の気持ちを忘れるな。】



身体中が悲鳴をあげていましたが、

無事夫婦とも5時間47分39秒で完走しました。

このゴールしたときの充実感・達成感・幸福感は言い表せないものがあります。

是非、走る機会があればチャレンジして下さい。

最後に、ボランティアで参加していた高2のN君、声援ありがとう!

あなたの声援が一番うれしかった!



長々とご覧いただき、ありがとうございました。

マラソンと受験はちがいますが、

何か相通じるものがあると思い、私なりに得た教訓を書かせていただきました。



■受験生の保護者の皆様へ。

子どもたちはマラソンでいう35km地点にいます。

ここから本当に厳しく、精神的肉体的にきつくなりますが、

子どもたちは自分の夢をかなえるために精一杯頑張っています。

代わってやることは出来ないけれど、

応援・サポートすることはできます。

苛立ちから理不尽な言葉を発することもあるかと思いますが、

大きな心で受け止めてやって下さい。

子どもたちも「感謝」の気持ちをしっかり持っています。



(m.m)

スポンサーサイト
プロフィール

西奈良アカデミー

Author:西奈良アカデミー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR